横浜市神奈川区の外壁塗装、防水工事はハナブサ

横浜市神奈川区の外壁塗装、防水工事ならハナブサへ

コンセプト

塗替えで失敗しないために、抑えておくべき3つのこと

屋根や外壁の塗装は、住宅を長持ちさせるためには必須のリフォームです。この塗替え時は、新築後15年前後と言われており、具体的には指で外壁の塗膜をなぞると白い粉が着く状態になった時が目安です。
この塗替え費用は面積にもよりますが、比較的高額を要するものであり、それだけに失敗したと後悔しない様にする必要があります。
ここでは塗替えで失敗しないために、抑えておくべき3つのことについて説明したいと思います。

相見積もりは3社取りましょう!ハナブサも呼んでください!

相見積もりで分かるハナブサの適正価格!

まず第1には、塗り替え時に最低3社から相見積もりを取る事が大事です。相見積もりを取る事で、価格の適切な相場を把握する事が出来、その対応の中で信頼できる塗装業者の見極めもできます。見積り時は是非ハナブサにお声をお掛け下さい。分かりやすく、嬉しくなるご納得のお見積もりをご提案させて頂きます。

自社施工なら安心!ハナブサはもちろん自社施工です!

見積もりから施工まで同じ担当職人だから安心!

ハナブサでは見積もりから施工までを一貫して自社で行っております。なぜなら大手リフォーム会社によくある『施工は下請け業者に丸投げ』となった場合、打ち合わせた内容が施工する職人さんに伝わっておらず、「言った、言わない」などのトラブルの原因となり易いからです。当社は見積もりから施工までを同じ職人が担当します。施工経験、塗料に関する知識も豊富な職人が担当することで、満足できる施工・仕上がりを得る事が可能です。

自社保証があるかチェック!ハナブサは最長10年保証!

自信があるからこそ、自社保障をちゃんとご用意してます!

自社保障を用意していない塗装業者はありえません。ハナブサでは使用する塗料により最長10年の自社保障をご用意しております。
横浜市を拠点に、何かあればすぐに対応できるアフターフォローも行っております。せっかくお付き合いさせて頂いたお客様には安心をお届けしております。

 

ハナブサができる施工一覧!

外壁塗装工事は、まずは足場の設置から始まります。塗り残しやムラがでないよう、組み立てる位置も考えながら安全に行っていきます。次に、外壁表面の汚れを落とします。
頑固な土や泥の汚れは高圧洗浄でなければなかなか落ちません。この事前準備によって、後の塗装の美しさが決まります。塗料の耐久性を最大限に発揮できるよう、下地をしっかり補修して、あわせて鉄部、木部のサビ止めを行います。続いて窓や通気口に塗料がつかないように養生をし、ようやく塗る作業に入ります。
耐久性向上やキレイな仕上がりのために、塗装は3回にわたって行います。最後に、サビ止めを行った鉄部や木部にも仕上げ塗りを施し、完成となります。
天候や大きさにもよりますが、この一連の作業にはおよそ12〜15日間を要します。

外壁と同様に、まずは屋根に付着した汚れを落とすために高圧洗浄を行います。次に、屋根材と屋根材の間にタスペーサーを挿入していきます。
この処理を行うことで、上から塗料を塗っても空間がしっかり確保され、通気性を適切に保つ役割があります。あわせて、屋根の傷んだ部分を確認し補修を行っていきます。

屋根表面は外壁よりも強い紫外線でダメージを受けやすいため、よりしっかりした下地処理を行います。
続いて、下塗りと材質にあわせてサビ止めやシーラーを塗布していきます。
外壁同様、さらに中塗りと上塗りを行うことで、外壁同様計3回にわたって塗装を施し、見た目も美しく丈夫に仕上げていきます。
屋根塗装も天候や面積で変わりますが、およそ5〜8日間の工程です。


ハナブサではお客様から要望の多いベランダの防水塗装工事も承っております。ベランダの仕様にあわせて、適切な防水工事をご提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ウレタン防水

ウレタン防水は、現在改修工事として一般的に行われている防水工事です。形状が複雑な場合でも簡単に施工することができ、つなぎ目もないため見た目も美しくし上がります。ベランダの利用方法や、現状の傷み具合に応じて施工を行うことができます。
作業は、まずはベランダの高圧洗浄、部分補修を行い下地を整えます。その後、プライマー(接着剤のようなもの)塗布、補強布貼付けをして防水材を塗布します。最後に、紫外線や汚れ、日々の利用による摩擦から守るためにウレタン樹脂をトップコートとして仕上げます。

FRP防水

FRPは複合材料の一つで、ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませて強化した材料の名称です。非常に丈夫で弾力性もあり、さらに水に強い材料なので、もともとはボートなどに使用されていました。近年では木造住宅のベランダなどに多く使用されています。
FRP防水仕様のベランダの改修工事もお引き受けしております。お気軽にご相談ください。

塗料は何を選んだらいい?塗料のご紹介

塗料は何を選んだらいい?塗料のご紹介一般的には下記のような塗料があります。他にも、節電効果の高い遮熱塗料や汚れに強く耐久性の高い塗料など、様々な種類の塗料をご用意しております。
ハナブサでは、お客様のご希望をしっかりヒアリングし、ご予算と現在の外壁の状況などを考慮した上で、最適な塗料をご提案しております。

塗料の種類 特徴 耐久年数の目安 価格帯
(人件費等は除く)
人気
アクリル樹脂塗料 施工しやすく発色もよいため新築物件などによく使用されています。
住宅の塗り替え用として数年前には主流でしたが、こまめなメンテナンスが必要なため、近年ではそこまで多くは使用されていません。
5年前後と短め 比較的安価 現在は塗り替えでの人気低め
ウレタン樹脂塗料 アクリルに代わって、現在スタンダードな塗料になっています。
価格に対して機能性のバランスも非常に良いのですが、防汚性が今ひとつで変色の可能性があるため、使用するときにはその点に注意が必要です。
8年前後 平均的 人気高い 施工後の評判◎
シリコン樹脂塗料 防水性、防汚性に優れています。
そのためアクリルやウレタンよりも値は張りますが、長い目で見ると結果的に費用対効果が高いと言えます。
外見も光沢があり質感もいいので、仕上がりも美しく決まります。
13年前後 やや高い コストパフォーマンスが高い 現在は塗り替えでの人気低め
フッ素樹脂塗料 高価な塗料ですが、その分この4種類の中ではダントツの耐久性を誇ります。また、耐熱・耐寒性や不燃性といった機能的な側面併せ持っています。商業施設やオフィスビルなどでもよく用いられています。 18年前後 高価 一般住宅では屋根塗料として人気あり

 

お問い合わせからの流れ

STEP01まずはお気軽にご相談ください

外壁塗装や屋根塗装のことならお問い合わせ下さい!
小さな工事、ご相談事でも構いません。
お問い合わせ後のしつこい営業は一切いたしません!

TEL:045-373-5265(9:00~18:00)

メールフォームはこちら

STEP02実際に現地調査をいたします。

実際に現地調査をいたします。直接担当がお伺いし、建物の状態をお調べ致します。
また、工事に関してのご要望・お悩みなど不安に思っている点は遠慮なくお伝え下さい。
現地調査は無料になります。

STEP03お見積もり・ご契約

お見積もり・ご契約施工箇所、使用する材料によって、お見積りをご提出致します。
お見積書の内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
ご不明な点などがありましたら、遠慮せずにお申し付けください。
その際、実際に行う作業(工法や工程、塗装色)についてのお打合せもさせていただきます。
お見積りは無料になります。

STEP04工事着工

工事着工当社では、外壁塗装に熟知した職人がしっかりと工事行います。
居住者様や近隣の方の生活に負担が掛からないよう、日々の連絡から工事の進め方、作業員のマナー等に配慮しご対応致します。

STEP05工事完了

工事完了作業・確認が完了しましたらお引き渡しになります。
完了後に発生した不具合や気になる箇所がございましたらお知らせください。

STEP06自社保証とアフターフォロー

自社保証とアフターフォロー工事完了後は自社保証をご提出致します。
1年後の点検と地域密着のアフターフォローでこれからもサポートさせて頂きます。

外壁や屋根の塗替え、防水工事ならハナブサまでお問合わせ下さい!

045-373-5265(9:00~18:00)

メールフォームはこちら